1月 9 2014

シンプリッチは髪や肌に優しいシャンプー

あなたはシンプリッチというシャンプーを知っていますか?

ノンシリコンシャンプーであるシンプリッチは頭だけでなく体も洗う事の出来るシャンプーで大人気なんです。

 

体も洗う事の出来るシャンプーだなんてシンプリッチはどんな成分で出来ているのでしょうか?

ここではそんな皆さんの疑問にお答えします。

 

シンプリッチはアミノ酸系のシャンプーになっていますので、人間の肌や髪に低刺激で優しい事が分かります。

 

今からご紹介するのがシンプリッチに含まれている成分です。

 

「アミノ酸系成分」

 

・コカミドプロペルベタイン

・ココイルグルタミン酸TEA

 

「アミノ酸系洗浄成分」

 

・メチルアラニン系

・ベタイン系

・ココイル系

 

アミノ酸系成分以外、植物由来成分以外の成分は合成界面活性剤のスルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naが含まれています。

 

一般的にベタイン系とココイル系は洗浄効果は弱いと言われていますが、肌に非常に優しい為アミノ酸系シャンプーには多様されていますね。

 

一般的なシャンプーに含まれているシリコンやパラベンはシンプリッチには含まれていません。

シリコンやパラベンは髪にダメージを与えると言われているからです。

 

シャンプーは毎日使う物ですから、安心した商品を使いたいですよね。

シンプリッチにはこの安心感が至る所から感じられます。

 

シンプリッチは髪や体を洗えるだけでなく、なんと育毛成分も含まれているそうです。

ですが、シンプリッチだけで育毛が出来るかというと、そうではないようですので期待し過ぎるのも良くないでしょう。

 

育毛は地道に続ける事が必要ですから、シンプリッチの利用と並行して育毛剤を利用してみる事が健康な髪を手にする近道であると私は考えます。

 

いかがだったでしょうか?

 

シンプリッチが髪や体を洗えるのは開発者のこだわりがあるからなのです。

成分から見てもそのこだわりは伝わって来ます。

 

洗浄力を求める方や育毛を求める方であれば他のシャンプーを手に取る方が良いかもしれませんが、私は肌に優しいシャンプーを求めていたのでシンプリッチが一番合っていました。

 

どんなシャンプーを求めているかでシンプリッチを利用するかどうか変わってきそうですね。